インフォメーション: 2011年8月アーカイブ

2011829

 

  報道関係各位

TIS株式会社

TIS、「ナレジオン」の新メニューとして

占有型クラウドサービス「ナレジオンLiveOn サービス」

を提供開始

―企業向けPaaS/IaaSTIS Enterprise Ondemand Service」と組み合わせ、

  月額課金方式で利用可能な占有型クラウドを実現―

 

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、エンタープライズ・コミュニケーション・プラットフォーム「ナレジオン」と企業向けPaaS/IaaSTIS Enterprise Ondemand Serviceを組み合わせ、自社プライベートネットワークの一部として利用する月額課金方式の占有型クラウドサービス「ナレジオン LiveOn サービスの提供を20119月より開始することを発表します。

 

「ナレジオン」は、グループウェア機能と3種類のポータルを統合したエンタープライズ・コミュニケーション・プラットフォームです。豊富なパーソナライゼーション機能と情報の活用を促進する高性能検索エンジンを搭載しています。TISでは、これまで「ナレジオン」を、"初期導入費用が不要で月額課金利用が可能なSaaS型"と"個別カスタマイズや他システムとの連携開発が可能なライセンス型"の2つのメニューで提供してきました。

 

これに今回の新メニュー「ナレジオン LiveOn サービス」が加わることで、お客様は、個々のシステム要件に合わせたより幅広い形態での「ナレジオン」の利用が可能になります。

TIS Enterprise Ondemand Service」をインフラとして活用する占有型クラウドサービス「ナレジオン LiveOn サービス」はセキュリティと柔軟性に優れつつも、月単位でユーザ数の増減が可能です。これにより、大規模導入を前提にした場合でも、まずは部単位で試験的に導入し、段階を追って拡張(縮小)を検討したいといったニーズにも対応可能なサービスです。

 

○背景

TISは、従来型(オンプレミス型)のスクラッチ開発からアプリケーションをサービスとして提供するSaaS型まで、企業のあらゆるニーズに合わせたシステム提供に対応しています。

クラウドテクノロジーが様々な分野で実用化され、従来のITシステムとクラウドの使い分けが進んでいく中、お客様から「ナレジオン」に対して以下のようなニーズが寄せられていました。

 

       セキュリティポリシー上、インターネット経由のサービスは使用できないが、自社ではできるだけ資産を持たず「サービス」として利用したい

       サービスの利用というSaaSのメリットを生かしながら、標準メニュー以外に自社独自のカスタマイズを行いたい

       自社独自の機能を持ちたいが、ライセンスや機器の購入など多額の初期投資は避けたい

       独自機能の導入効果を試しながらスモールスタートし、徐々に利用を拡大したい

 

このようなニーズに対応するために、SaaS型とライセンス型の双方の利点を取り込んだのが、新メニュー「ナレジオン LiveOn サービス」です。

「ナレジオン LiveOn サービス」では、「多額の初期費用をかけない」「資産を保有しない」「スモールスタートを実現する」といったクラウドのメリットを活かしながら、企業向けPaaS/IaaSである「TIS Enterprise Ondemand Service」をインフラに活用することで、自社ネットワークを活用した高セキュリティ環境において企業の既存システムとの連携等の各社独自の機能を実現・保持することが可能となります。また、新たなサービス提供形態を用意することで「ナレジオン」は、より柔軟にお客様のニーズに対応することができるようになります。

 

利用シーン毎に選べるナレジオンのサービス形態

 

11.08.29_1.JPG 

○「ナレジオン LiveOn サービス」の特長

 「ナレジオン LiveOn サービス」では、エンタープライズ・コミュニケーション・プラットフォーム「ナレジオン」を、企業向けの堅牢なPaaS/IaaSTIS Enterprise Ondemand Serviceと組み合わせ、各導入企業のプライベートネットワークの一部としてインターネットを介さずに利用できます。本サービスの特長は以下です。

 

1)High Security - プライベート環境ならではの、安全性・自由度を確保

TISがすでに多くの企業向けに提供しているPaaS/IaaSTIS Enterprise Ondemand Serviceの環境を自社ネットワーク内に構築するため、ネットワークセキュリティと堅牢性を確保できる

2)Flexibility - 他システムとの連携やカスタマイズが可能

ナレジオンのライセンス版をベースとしているため、企業固有の社内業務アプリケーションとの連携や、独自の機能追加が可能

3)Cloud Architecture - 利用ユーザ数に応じた月額課金で運用コストを低減

TIS Enterprise Ondemand Serviceを活用しているので、クラウドの利点である柔軟な拡張が可能となり、システム基盤の運用管理コストも低減。またナレジオンのライセンスも利用数に応じ「使った分だけ」課金が発生するため、全体コストの最適化も実現できる

 

以上のように、「ナレジオン LiveOn サービス」はTIS独自のサービスである「ナレジオン」と「TIS Enterprise Ondemand Service」のそれぞれの特長を生かしながら、情報連携を目的としたセキュアな企業システムの構築・運用を実現します。

 

○「ナレジオン LiveOn サービス」の提供価格

100ユーザパック利用の場合

・初期導入費用:\778,600~(税別)

・月額利用費用:\123,000~(税別)

 

      ファイル格納領域は、1ユーザあたり100MB。3つのポータル(マイポータル、グループポータル、社内ポータル)、スケジュール、ファイル管理、ワークフロー、レポート掲示板などの基本機能の利用が可能

      ユーザIDの追加は、10 ID単位(1 ID 600円)で対応可能

      Webメール、Disk追加 、監視、データバックアップ機能などはオプションで提供

(その他、詳細は別紙参照下さい)

 

○導入イメージ

<「プライベートクラウド」環境でのシステム連携構築例>

~クラウド基盤の上で既存の業務システムと連携することで、
                        業務ポータルの構築も可能に~

 

11.08.29_2.JPG 

 

○今後の予定と展開

TISは新メニュー「ナレジオン LiveOn サービス」を、2014年度末までに累計50社、10,000ID提供することを目指します。

また、ID連携Active Directory等)や、コンテンツをユーザが自由にカスタマイズし情報を表示するガジェット表示機能など、社内システムの一部として構築するために有効なオプションも随時リリースしていく予定です。

 

ナレジオンについて

「ナレジオン」は、情報の活用を重視したエンタープライズ・コミュニケーション・プラットフォームです。スケジュール管理や施設予約、ワークフローといった日常業務に必要な基本機能に加え、各機能を連携させることで情報活用を促します。

「ナレジオン」は、情報を「全社」「グループ」「個人」の3つポータルに自動表示できるほか、コメント機能などによりコミュニケーションを図りながら業務を進めることが可能です。また、テキストマイニング機能付き検索エンジンが搭載されているため、高精度かつ高速に情報を検索することができます。

 

さらに、各機能はご利用方法に合わせてON/OFF が可能です。部門内や組織横断的なプロジェクト、パートナー企業との情報共有において、必要な機能のみを選択するベスト・オブ・ブリード型(部分最適化)としても利用可能です。

 

     ナレジオンの詳細紹介はこちらのURLまで⇒ http://www.knowledgeon.com/

 

TIS Enterprise Ondemand ServicePaaSIaaSについて

TIS Enterprise Ondemand Serviceは、企業ITシステムに向けたサーバ環境やネットワークサービス/運用機能を、オンデマンドで提供するサービス(PaaSIaaS)です。シェアード基盤でありながらも企業 ITシステムに必要な柔軟性の高い高品質なサービスを安価にご提供します。20107月のサービス提供開始以来、すでに金融業、製造業など180システムに導入されており、99.99%の可用性と、必要なときにすぐにシステムリソースを追加・削減できる柔軟性を特徴としています。また、TISは今後も「TIS Enterprise Ondemand Serviceの堅牢性と柔軟性を生かし、様々なサービスを展開していく予定です。

<サービス全体像>

 

11.08.29_3.JPG

TIS Enterprise Ondemand Service」の詳細情報はこちらのURLまで

⇒ http://www.tis.jp/service_solution/cloud/

 


 

TIS株式会社について

20114月、ITホールディングス(ITHD)グループのTIS(株)、ソラン(株)、(株)ユーフィットが合併し「新生TIS」が発足しました。多彩なソリューションと国内トップクラスの総面積約10万㎡のデータセンターをフル活用し、SI受託開発からアウトソーシングサービス、クラウドサービスまで全方位型のITサービスをワンストップで提供していきます。

 

ITHDグループについて

ITHDグループは、様々なお客様をITで支援するITエキスパート集団です。

進化し続ける企業グループとして、グループ各社の個性を活かし総合力で応えます。

 

ITHDグループのクラウドへの取り組みについて

 ITHDグループは、クラウドキャッチコピー「Our Cloud, Your Dream」を掲げ、クラウド時代をリードする豊富なサービスラインナップとクラウド技術を、新しいアイデア・付加価値で最適に活用し、お客さまビジネスの夢を支えるクラウドを提供してまいります。

 

      記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

【本件に関するお問合わせ先】

<報道関係者からのお問い合わせ>

TIS株式会社 企画本部 企画部 浄土寺/畠山

TEL03-5402-2133 FAX03-5402-2433  E-mailinfo@tis.co.jp

 

 

<本サービスに関するお問い合わせ先>

■ナレジオンに関するお問い合わせ先

TIS株式会社  ITソリューションサービス本部 

アドバンストソリューション事業部 

アドバンストソリューション事業統括部ナレジオン推進室 林/岩見

TEL03-5765-1271  E-mail:information@knowledgeon.com 

 

■「TIS Enterprise Ondemand Serviceに関するお問い合わせ先

TIS株式会社 IT基盤サービス本部 

IT基盤サービス第事業部 IT基盤サービス第営業部 川口/内藤/浅野
TEL03-5402-2179 e-mailit-infra@mbgx.tis.co.jp

 

 

 

 

【参考資料】

<「ナレジオン LiveOn サービス」の提供価格表>

《基本メニュー》

ご利用ユーザ数

初期導入

費用(税別)

月額費用
1ユーザあたり単価、税別)

ファイル格納領域

提供機能

100ユーザパック

 

\778,600

\123,000

(@\1,230

100MB
1ユーザ

    マイポータル

    グループポータル

    社内ポータル

    スケジュール

    ファイル管理

    ワークフロー

    レポート掲示板

    トピックス

    シングルログイン機能

    RSS機能

    プロジェクト管理機能

    全文検索

    キーワード検索

200ユーザパック

 

\934,800

\242,400

(@\1,212

500ユーザパック

 

\1,075,200

\471,000

(@\ 942

1000ユーザパック

 

\1,346,700

\938,500

(@\ 938

2000ユーザパック

 

\1,682,300

\1,615,500

(@\ 808

5000ユーザパック

 

\2,786,300

\3,741,500

(@\ 748

 

《オプション》

Webメール Disk追加 監視 データバックアップ 保守運用 カスタマイズ

※ 費用については別途ご相談ください

 

《前提条件》

1.         上記金額には、仮想サーバ、ロードバランサー(1,000ユーザパック以上のみ)、Red Hat Enterprise LinuxMySQL Standard構築費用、ナレジオンライセンス(スタンダード)、初年度保守費用が含まれています。

2.         ハードウェアリソースの拡張時にシステム作業が発生する場合には、別途費用発生します。

3.         構築作業のための移動宿泊が発生した場合、別途交通費宿泊費が発生します。

4.         本環境との接続に必要なネットワーク費用は別途お見積となります。

ユーザIDの追加につきましては、10 ID単位(1 ID 600円)でお申し込み頂けます。