インフォメーションの最近のブログ記事

 

2012年6月27

 

 報道関係各位

TIS株式会社

 

TIS、Google Apps などのクラウド間連携と営業支援

(SFA)機能を強化した『ナレジオンGeneration2』で、

中堅・中小企業向けの情報共有を支援


 

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、エンタープライズ・コミュニケーション・プラットフォーム「ナレジオン」SaaS版の新バージョン『ナレジオンGeneration2』を2012年7月1日より提供開始することを発表します。

『ナレジオンGeneration2』は、「Google Apps(TM)  for Business」などのクラウドサービスがシングルログインで利用できるようになるクラウド間連携機能と、タスク管理機能や営業支援(SFA)機能などを強化し、中堅・中小企業のお客様の業務効率化・コスト削減の実現を支援します。

また、今回のバージョンアップを機に、各種オプション機能をお客様のニーズに合わせて選択いただける形にメニュー体系をリニューアルしました。これにより、お客様は自社にあった機能を選べるようになりました。


 

 背景

企業における設備投資や設備の維持コストの圧縮が求められる中、中堅・中小企業では、運用管理コストの削減や可視化、システム管理負荷の軽減のため、情報系システムのクラウド化が進んでいます。一方、様々な情報が各システムに分散されているため、システムの使い分けに手間がかかり情報共有・活用の障壁となっています。
また、「ナレジオン」を導入もしくは検討されるお客様の間ではメールサービスやSFA、CRM等を「ナレジオン」と同時にクラウド環境で利用したいという声が多く聞かれました。こうしたニーズに応えるため、TISでは「ナレジオン」を強化し、情報の集約と利便性を向上した『ナレジオンGeneration2』を提供することとなりました。


『ナレジオンGeneration2』の強化ポイント
『ナレジオンGeneration2』は、これまでの機能*に加えて、タスク管理機能とYahoo!JAPAN提供災害情報連携機能を標準機能とし、さらなる業務の効率化を実現しました。
また、新たなオプションメニューとしては、文書管理、ファイル共有ができる「Google AppsTM for Business」やセキュアメールサービスとのクラウド間連携機能、案件管理といったSFA機能を新たにラインナップに加えています。
*「これまでの機能」とは、エントリーエディションの機能である3つのポータル(マイポータル、グループポータル、社内ポータル)、スケジュール、
  ファイル管理、レポート、掲示板と、シングルログイン、RSS、モバイル機能等を指します。


クラウド間連携機能では、シングルログインにより、毎日活用する利用者にも煩雑な手間無く、様々なクラウドサービスをご利用いただくことができます。

<追加された標準機能>
『ナレジオンGeneration2』には、以下2 点の標準機能を追加しました。

・タスク管理機能
 グループ内で各メンバーの抱えるタスク(自分のタスクと依頼されたタスク)の量や期日、ス
 テータス等を共有でき、依頼したタスクは依頼者、依頼先のスケジュールに自動登録されます。
 タスクの締め切りはスケジュールに表示されるため、他の予定とともに期日の確認が可能にな
 り、タスクの偏りや、役割が不明確なことによる業務遅延や業務の抜け漏れを防止します。

・Yahoo! JAPAN 提供災害情報連携機能
 Yahoo! JAPAN が提供する災害情報サービスと連携し、ナレジオン上での情報閲覧ができます。
 社外ネットワークへの接続が制限されている環境下に置いても、災害情報を即座に知ることが
 でき、リスク管理に役立てることが可能です。

<新たなオプションメニュー>
『ナレジオン Generation2』では、以下のような新たなオプションメニューを選択できます。

・「Google Apps(TM) for Business」連携
 Google が提供するコストも手間も削減できる新しいホスティング型アプリケーションサービス
 「Google Apps(TM) for Business」とのクラウド間連携機能。独自のドメインで 1 ユーザー
 あたり 25 GB のメール容量が利用できるGmail や、オンラインの文書管理やファイル共有、
 ファイルのリアルタイム同時編集などが可能なGoogle ドキュメントでスムーズなコラボレーシ
 ョンが実現できます。

・セキュアメールサービス「SPC Mail for ナレジオン」
 株式会社ソースポッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本剛、以下 ソースポッド)
 の提供する企業向けセキュアメールサービスとのクラウド間連携機能。
 「SPC Mail for ナレジオン」は、高い信頼性と柔軟性を備え、最先端のメールサーバー、Web
 メール、スパム・ウイルス対策、誤送信防止、各種フィルタリング、アーカイブ機能を備え、
 社内メールサーバーからクラウド環境への移行をお考えのお客様に最適なサービスです。

・営業支援(SFA)機能
 ナレジオンの営業支援(SFA)機能は、顧客管理・日報作成・案件(商談履歴)管理など標準
 機能を実装しています。これにより、顧客ごとの対応履歴や日々の商談情報、案件管理等、営
 業担当者が各自で持っていた情報を共有することが可能になります。「ナレジオン」が持つレポ
 ートなどのコミュニケーション機能とあわせて活用することで、上司からの指示やチーム内で
 のコミュニケーション履歴を可視化、共有することができ、組織的な顧客対応や営業力の強化
 が図れます。


提供価格
menu.jpg   ※提供価格は、すべて税別です。
   ※SPC Mail for ナレジオン の追加オプションにつきましては、別途お問合せください。

 
今後の展開
TISでは、今後もさらにグループウェアの枠を超えた情報共有基盤サービスとして、「ナレジオン」のさらなるクラウド間連携の強化やCRM機能、Web DBをはじめ、お客様のニーズに沿った機能拡充を順次予定しています。
 

 

 【参考資料 -画面イメージ-

 

top.jpg
表示


 

ナレジオンについて
「ナレジオン」は、社内の情報共有を活性化し、情報の発信と利用を促進するグループウェアです。グループウェアの標準機能に加え、発信された情報を「全社」「グループ」「個人」といった3 種類のカテゴリに整理し、自動表示するポータル機能を備えており、情報収集・共有のニーズに対応します。さらに、ソーシャルテクノロジーを採用したコミュニケーション機能や情報を横断的に検索するキーワード検索とインターネット検索と同様の使用感を実現する強力な全文検索機能により、情報の活用を促進します。ご利用形態は、お客様のニーズによりライセンス版とSaaS版をご用意しています。

「ナレジオン」の詳細については、ホームページをご参照ください。 http://www.knowledgeon.com

 

 

----------------------------------------------------------------------------- 

TIS株式会社について

ITホールディングスグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご覧下さい。

http://www.tis.co.jp/

 

ITホールディングスグループについて

ITホールディングスグループは、様々なお客様をITで支援するITエキスパート集団です。
進化し続ける企業グループとして、グループ各社の個性を活かし総合力で応えます。

 
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますので

 ご了承ください。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------

【本件に関するお問合わせ先】

 ◇報道関係からのお問合せ先

TIS株式会社 コーポレート本部 企画部 営業推進室 浄土寺/竹澤
TEL03-5337-4232  E-mailinfo@tis.co.jp

◇サービスに関するお問合せ先
TIS株式会社 アドバンストソリューション事業部 
アドバンストソリューション事業統括部 
ナレジオン推進室 /岩見

TEL03-5337-4506  E-mailinformation@knowledgeon.com

 

----------------------------------------------------------------------------- 

 

cloudexpo3.GIF
2012年5月9日(水)~5月11日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される
第3回クラウドコンピューティングEXPO【春】』にナレジオンを出展いたします。

この展示会は、

クラウドコンピューティングに関する製品・サービスが一堂に出展する日本最大の専門展です。


弊社ブースでは、社内の情報共有を活性化し、情報の発信と活用で価値を生むSaaS型情報共有基盤
『ナレジオン』の他、WEBと電話を繋ぐアンドロイド端末向けアプリケーション『ウェブ・ディスプレイ』、
ITシステムのサーバー環境、ネットワークサービスや運用機能をPaaS及びIaaSで提供するサービス
『TIS Enterprise Ondemand Service』など、皆様のニーズ・課題に最適なソリューションをデモンストレーションを交えてご紹介させていただきます。


この機会に、ぜひ、 TISのクラウドソリューションをご体感下さい。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


 ■概要

会期: 2012年5月9日(水)~11日(金

     10:00~18:00 (11日(金)のみ17:00終了)

会場:  東京ビッグサイト 東展示棟 / 東15 - 22
      国際展東京ビッグサイト(お台場)
      国際展示場正門駅(ゆりかもめ)徒歩3分
      国際展示場駅(りんかい線)徒歩7分示場正門駅(ゆりかもめ)徒歩3分
      国際展示場駅(りんかい線)徒歩7分

 

主催: リード エグジビジョン ジャパン株式会社


 

お申込みはこちら>>

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ナレジオンについて詳細はこちら

ナレジオンの無料体験デモお申込みはこちら

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◇本件に関するお問合せ先
TIS株式会社 アドバンストソリューション事業部
ナレジオン推進室

TEL03-5337-4506 FAX03-5337-6267
E-mailinformation@knowledgeon.com

    

東北復興応援キャンペーン
~ 最大6ヶ月間無料キャンペーン ~

2011年3月11日に発生した東日本大震災により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

1年が経ち、ようやく復興の兆しとなる出来事も耳にするようになってまいりました。

まだまだ長い道のりではありますが、今後は復興に向けた様々なプロジェクトの立ち上げや、
またいつ起こるかわからない災害リスクへの備えが求められることと思われます。
そんな中、我々は、微力ながらITの力で復興のご支援を行うべく、クラウド型情報共有サービスで
ある「ナレジオン」の東北復興応援キャンペーンを開始致します。

サーバーを自社に設置しない「災害に強い」クラウドサービスをお使いいただくことで、
安定したシステム基盤を確保いただけ、今後の事業継続性を強化したいといったニーズや
あるいは一時的なプロジェクトの立ち上げで情報共有ツールを使いたいといった
ご要望にお応えいたします。

これから復旧対応・事業継続を進める東北の地場企業様のため、その一助となれば幸いです。

【キャンペーン対象地域】
 福島県、岩手県、宮城県、山形県の企業、団体、医療機関、教育機関のお客様

【キャンペーン内容】
 ①ナレジオンを3ヶ月間無料でご利用いただけます。
 ②ナレジオンを6ヶ月無料でご利用いただけます。
  (※1年間ご契約いただけるお客様に限り、6ヶ月無料とさせていただきます。)

詳しくは、下記までお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
 TIS株式会社
   アドバンストソリューション事業部 アドバンストソリューション事業統括部
   ナレジオン推進室
   E-mail: shitsumon@knowledgeon.com



2011829

 

  報道関係各位

TIS株式会社

TIS、「ナレジオン」の新メニューとして

占有型クラウドサービス「ナレジオンLiveOn サービス」

を提供開始

―企業向けPaaS/IaaSTIS Enterprise Ondemand Service」と組み合わせ、

  月額課金方式で利用可能な占有型クラウドを実現―

 

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、エンタープライズ・コミュニケーション・プラットフォーム「ナレジオン」と企業向けPaaS/IaaSTIS Enterprise Ondemand Serviceを組み合わせ、自社プライベートネットワークの一部として利用する月額課金方式の占有型クラウドサービス「ナレジオン LiveOn サービスの提供を20119月より開始することを発表します。

 

「ナレジオン」は、グループウェア機能と3種類のポータルを統合したエンタープライズ・コミュニケーション・プラットフォームです。豊富なパーソナライゼーション機能と情報の活用を促進する高性能検索エンジンを搭載しています。TISでは、これまで「ナレジオン」を、"初期導入費用が不要で月額課金利用が可能なSaaS型"と"個別カスタマイズや他システムとの連携開発が可能なライセンス型"の2つのメニューで提供してきました。

 

これに今回の新メニュー「ナレジオン LiveOn サービス」が加わることで、お客様は、個々のシステム要件に合わせたより幅広い形態での「ナレジオン」の利用が可能になります。

TIS Enterprise Ondemand Service」をインフラとして活用する占有型クラウドサービス「ナレジオン LiveOn サービス」はセキュリティと柔軟性に優れつつも、月単位でユーザ数の増減が可能です。これにより、大規模導入を前提にした場合でも、まずは部単位で試験的に導入し、段階を追って拡張(縮小)を検討したいといったニーズにも対応可能なサービスです。

 

○背景

TISは、従来型(オンプレミス型)のスクラッチ開発からアプリケーションをサービスとして提供するSaaS型まで、企業のあらゆるニーズに合わせたシステム提供に対応しています。

クラウドテクノロジーが様々な分野で実用化され、従来のITシステムとクラウドの使い分けが進んでいく中、お客様から「ナレジオン」に対して以下のようなニーズが寄せられていました。

 

       セキュリティポリシー上、インターネット経由のサービスは使用できないが、自社ではできるだけ資産を持たず「サービス」として利用したい

       サービスの利用というSaaSのメリットを生かしながら、標準メニュー以外に自社独自のカスタマイズを行いたい

       自社独自の機能を持ちたいが、ライセンスや機器の購入など多額の初期投資は避けたい

       独自機能の導入効果を試しながらスモールスタートし、徐々に利用を拡大したい

 

このようなニーズに対応するために、SaaS型とライセンス型の双方の利点を取り込んだのが、新メニュー「ナレジオン LiveOn サービス」です。

「ナレジオン LiveOn サービス」では、「多額の初期費用をかけない」「資産を保有しない」「スモールスタートを実現する」といったクラウドのメリットを活かしながら、企業向けPaaS/IaaSである「TIS Enterprise Ondemand Service」をインフラに活用することで、自社ネットワークを活用した高セキュリティ環境において企業の既存システムとの連携等の各社独自の機能を実現・保持することが可能となります。また、新たなサービス提供形態を用意することで「ナレジオン」は、より柔軟にお客様のニーズに対応することができるようになります。

 

利用シーン毎に選べるナレジオンのサービス形態

 

11.08.29_1.JPG 

○「ナレジオン LiveOn サービス」の特長

 「ナレジオン LiveOn サービス」では、エンタープライズ・コミュニケーション・プラットフォーム「ナレジオン」を、企業向けの堅牢なPaaS/IaaSTIS Enterprise Ondemand Serviceと組み合わせ、各導入企業のプライベートネットワークの一部としてインターネットを介さずに利用できます。本サービスの特長は以下です。

 

1)High Security - プライベート環境ならではの、安全性・自由度を確保

TISがすでに多くの企業向けに提供しているPaaS/IaaSTIS Enterprise Ondemand Serviceの環境を自社ネットワーク内に構築するため、ネットワークセキュリティと堅牢性を確保できる

2)Flexibility - 他システムとの連携やカスタマイズが可能

ナレジオンのライセンス版をベースとしているため、企業固有の社内業務アプリケーションとの連携や、独自の機能追加が可能

3)Cloud Architecture - 利用ユーザ数に応じた月額課金で運用コストを低減

TIS Enterprise Ondemand Serviceを活用しているので、クラウドの利点である柔軟な拡張が可能となり、システム基盤の運用管理コストも低減。またナレジオンのライセンスも利用数に応じ「使った分だけ」課金が発生するため、全体コストの最適化も実現できる

 

以上のように、「ナレジオン LiveOn サービス」はTIS独自のサービスである「ナレジオン」と「TIS Enterprise Ondemand Service」のそれぞれの特長を生かしながら、情報連携を目的としたセキュアな企業システムの構築・運用を実現します。

 

○「ナレジオン LiveOn サービス」の提供価格

100ユーザパック利用の場合

・初期導入費用:\778,600~(税別)

・月額利用費用:\123,000~(税別)

 

      ファイル格納領域は、1ユーザあたり100MB。3つのポータル(マイポータル、グループポータル、社内ポータル)、スケジュール、ファイル管理、ワークフロー、レポート掲示板などの基本機能の利用が可能

      ユーザIDの追加は、10 ID単位(1 ID 600円)で対応可能

      Webメール、Disk追加 、監視、データバックアップ機能などはオプションで提供

(その他、詳細は別紙参照下さい)

 

○導入イメージ

<「プライベートクラウド」環境でのシステム連携構築例>

~クラウド基盤の上で既存の業務システムと連携することで、
                        業務ポータルの構築も可能に~

 

11.08.29_2.JPG 

 

○今後の予定と展開

TISは新メニュー「ナレジオン LiveOn サービス」を、2014年度末までに累計50社、10,000ID提供することを目指します。

また、ID連携Active Directory等)や、コンテンツをユーザが自由にカスタマイズし情報を表示するガジェット表示機能など、社内システムの一部として構築するために有効なオプションも随時リリースしていく予定です。

 

ナレジオンについて

「ナレジオン」は、情報の活用を重視したエンタープライズ・コミュニケーション・プラットフォームです。スケジュール管理や施設予約、ワークフローといった日常業務に必要な基本機能に加え、各機能を連携させることで情報活用を促します。

「ナレジオン」は、情報を「全社」「グループ」「個人」の3つポータルに自動表示できるほか、コメント機能などによりコミュニケーションを図りながら業務を進めることが可能です。また、テキストマイニング機能付き検索エンジンが搭載されているため、高精度かつ高速に情報を検索することができます。

 

さらに、各機能はご利用方法に合わせてON/OFF が可能です。部門内や組織横断的なプロジェクト、パートナー企業との情報共有において、必要な機能のみを選択するベスト・オブ・ブリード型(部分最適化)としても利用可能です。

 

     ナレジオンの詳細紹介はこちらのURLまで⇒ http://www.knowledgeon.com/

 

TIS Enterprise Ondemand ServicePaaSIaaSについて

TIS Enterprise Ondemand Serviceは、企業ITシステムに向けたサーバ環境やネットワークサービス/運用機能を、オンデマンドで提供するサービス(PaaSIaaS)です。シェアード基盤でありながらも企業 ITシステムに必要な柔軟性の高い高品質なサービスを安価にご提供します。20107月のサービス提供開始以来、すでに金融業、製造業など180システムに導入されており、99.99%の可用性と、必要なときにすぐにシステムリソースを追加・削減できる柔軟性を特徴としています。また、TISは今後も「TIS Enterprise Ondemand Serviceの堅牢性と柔軟性を生かし、様々なサービスを展開していく予定です。

<サービス全体像>

 

11.08.29_3.JPG

TIS Enterprise Ondemand Service」の詳細情報はこちらのURLまで

⇒ http://www.tis.jp/service_solution/cloud/

 


 

TIS株式会社について

20114月、ITホールディングス(ITHD)グループのTIS(株)、ソラン(株)、(株)ユーフィットが合併し「新生TIS」が発足しました。多彩なソリューションと国内トップクラスの総面積約10万㎡のデータセンターをフル活用し、SI受託開発からアウトソーシングサービス、クラウドサービスまで全方位型のITサービスをワンストップで提供していきます。

 

ITHDグループについて

ITHDグループは、様々なお客様をITで支援するITエキスパート集団です。

進化し続ける企業グループとして、グループ各社の個性を活かし総合力で応えます。

 

ITHDグループのクラウドへの取り組みについて

 ITHDグループは、クラウドキャッチコピー「Our Cloud, Your Dream」を掲げ、クラウド時代をリードする豊富なサービスラインナップとクラウド技術を、新しいアイデア・付加価値で最適に活用し、お客さまビジネスの夢を支えるクラウドを提供してまいります。

 

      記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

【本件に関するお問合わせ先】

<報道関係者からのお問い合わせ>

TIS株式会社 企画本部 企画部 浄土寺/畠山

TEL03-5402-2133 FAX03-5402-2433  E-mailinfo@tis.co.jp

 

 

<本サービスに関するお問い合わせ先>

■ナレジオンに関するお問い合わせ先

TIS株式会社  ITソリューションサービス本部 

アドバンストソリューション事業部 

アドバンストソリューション事業統括部ナレジオン推進室 林/岩見

TEL03-5765-1271  E-mail:information@knowledgeon.com 

 

■「TIS Enterprise Ondemand Serviceに関するお問い合わせ先

TIS株式会社 IT基盤サービス本部 

IT基盤サービス第事業部 IT基盤サービス第営業部 川口/内藤/浅野
TEL03-5402-2179 e-mailit-infra@mbgx.tis.co.jp

 

 

 

 

【参考資料】

<「ナレジオン LiveOn サービス」の提供価格表>

《基本メニュー》

ご利用ユーザ数

初期導入

費用(税別)

月額費用
1ユーザあたり単価、税別)

ファイル格納領域

提供機能

100ユーザパック

 

\778,600

\123,000

(@\1,230

100MB
1ユーザ

    マイポータル

    グループポータル

    社内ポータル

    スケジュール

    ファイル管理

    ワークフロー

    レポート掲示板

    トピックス

    シングルログイン機能

    RSS機能

    プロジェクト管理機能

    全文検索

    キーワード検索

200ユーザパック

 

\934,800

\242,400

(@\1,212

500ユーザパック

 

\1,075,200

\471,000

(@\ 942

1000ユーザパック

 

\1,346,700

\938,500

(@\ 938

2000ユーザパック

 

\1,682,300

\1,615,500

(@\ 808

5000ユーザパック

 

\2,786,300

\3,741,500

(@\ 748

 

《オプション》

Webメール Disk追加 監視 データバックアップ 保守運用 カスタマイズ

※ 費用については別途ご相談ください

 

《前提条件》

1.         上記金額には、仮想サーバ、ロードバランサー(1,000ユーザパック以上のみ)、Red Hat Enterprise LinuxMySQL Standard構築費用、ナレジオンライセンス(スタンダード)、初年度保守費用が含まれています。

2.         ハードウェアリソースの拡張時にシステム作業が発生する場合には、別途費用発生します。

3.         構築作業のための移動宿泊が発生した場合、別途交通費宿泊費が発生します。

4.         本環境との接続に必要なネットワーク費用は別途お見積となります。

ユーザIDの追加につきましては、10 ID単位(1 ID 600円)でお申し込み頂けます。

 

 

2011715

 

 

報道関係各位

TIS株式会社

 

TIS、ハイブリッド・グループウェア

「ナレジオン」に

PDF作成オプション、電子印鑑オプションを追加

~ 報告書や申請書類の電子化により、

セキュリティの向上とペーパーレス化によるコスト削減を実現 ~

 

ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」SaaS版のオプションサービスとして、株式会社スカイコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:荒武 捷二、以下:スカイコム)の提供する「SkyPDF Web Server」と連携したPDF作成オプションと、シヤチハタ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:舟橋 正剛、以下:シヤチハタ)の提供する「電子印鑑」と連携した電子印鑑オプションを本日より提供開始します。

本オプションを活用することで、「ナレジオン」のレポートやワークフローの申請フォームで作成された文書を押印付きの正式文書として、PDFで保管することが可能となります。これにより、紙による決裁から電子決裁への移行が可能になり、文書の改ざん・なりすましなどを防ぎ、さらに、ペーパーレス化によるコスト削減を実現します。

 

ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」は、組織の情報共有を活性化し、情報の発信と利用を促進するグループウェアです。「ナレジオン」は、レポートやワークフローの申請フォームなど、オリジナルフォームの作成や名称変更機能、さまざまなカテゴリ設定により、独自の運用を可能にする豊富なパーソナライズ機能を備えています。

 

昨今、クラウド型サービスの利用が急速に進む一方で、内部統制やJSOX法などの法規制や企業内ルールの観点から、入力した情報を保管可能な電子ファイルとして保存したいというニーズが高まっています。こうしたニーズに対応するため、この度「ナレジオン」は、さまざまな帳票の作成を可能とするレポートやワークフローのオリジナルフォーム作成機能のオプションとして、PDF作成オプションと電子印鑑オプションの提供を開始します。

本オプションを活用することで、従来紙で行っていた稟議書や見積書など各種報告書の決裁業務の電子化、捺印ログの管理、電子文書化が可能となり、利便性が向上します。

 TISは、今後もさらにグループウェアの枠を超えた情報共有基盤サービスとして、お客様のニーズに沿った機能拡充を順次予定しています。

 

 


 

新オプションメニューの概要

 

PDF作成オプション>

・提供機能:「ナレジオン」上でのレポート、ワークフローの申請書をPDF化し保存

・提供形態:SaaSサービスにて提供

 

<電子印鑑連携オプション>

・提供機能:電子印鑑の押印と同時に、コンピュータ名、ログインID、押印日時、印鑑ID、押印回数シリアルなどの情報をログとして保存

・提供形態:ソフトウェアライセンスにて提供
クライアントPCにソフトウェアをインストールしてご利用いただけます。  

導入支援及びカスタマイズは、ナレジオン」の販売パートナーであり、シヤチハタ
 電子印鑑の導入に
おいて豊富な実績を持つ株式会社マイクロリンクが導入支援及びカ
 スタマイズを提供します。

※シヤチハタ「電子印鑑」に関しては、こちらにお問い合わせください。
  お問い合わせ先:株式会社マイクロリンク 
http://www.microlink.co.jp
          TEL: 052-688-0521(代表)  e-mailinfo@ microlink.co.jp

 

 

                          

 

【参考資料 -画面イメージ-

 

<レポート PDF作成>   表示110715_pdf_press.JPG

 

 


 

■提供価格

 

PDF作成オプション>
100 (1ID/月額)
      
※価格は、税別です。
      
※初期導入費用は不要です。

<電子印鑑連携オプション>

・パソコン決裁6 Standard Edition   29,800

  ・電子印鑑パック スタンダード     5,800円~(1印影)  

     ※パソコン決裁6 Standard Editionは、電子印鑑の管理や捺印するための
    ソフトウェアです。

   ※電子印鑑パック スタンダードは、氏名印、日付印などの電子印鑑です。

 

 

■ナレジオンについて
「ナレジオン」は、社内の情報共有を活性化し、情報の発信と利用を促進するグループウェアです。グループウェアの標準機能に加え、発信された情報を「全社」「グループ」「個人」といった3 種類のカテゴリに整理し、自動表示するポータル機能を備えており、情報収集・共有のニーズに対応します。さらに、情報を横断的に検索するキーワード検索とインターネット検索と同様の使用感を実現する強力な全文検索機能により、情報の活用を促進します。ご利用形態は、お客様のニーズによりライセンス版とSaaS版をご用意しています。

 

 

「ナレジオン」提供価格

 

 <SaaS版>

・スタンダード・エディション   800円~(1ID/月額/税別) ※年間契約の場合

・エントリー・エディション     300円(1ID/月額/税別) ※年間契約のみ

※スタンダード・エディションは、半年契約の場合、900円(1ID/月額/税別)、月契約の場合、1,000円(1ID/月額/税別)です。

※エントリー・エディションは、ワークグループの情報共有に特化し、トピックス、ワークフロー、Webール、シングルログイン、RSS機能を除く機能をご提供します。

※初期導入費用は不要です。お申込み後、すぐにご利用いただけます。

 

<ライセンス版>

10,000円(1ID/税別)

※サーバーにシステムをセットアップして提供します。

※個別カスタマイズや他システムとの連携開発などが可能です。

※別途、初期導入費用、保守費用、オプション追加費用が発生します。

 

 

「ナレジオン」の詳細については、ホームページをご参照ください。
  
http://www.knowledgeon.com

 

 

----------------------------------------------------------------------------- 

◆株式会社スカイコムについて
スカイコムはインターネットの勃興を睨み、世界市場にて安心・安全なネット社会への貢献を目標に19976月に創業したソフト開発ベンチャー企業です。創業時よりインターネットの課題『匿名性・情報漏洩等のリスク回避解決』を目指す製品供給をターゲットに、ネット社会の普及に伴い社会問題化した「電子文書及び印刷文書のセキュリティ」、さらに環境保護の為の紙資源削減策として「印刷抑止」ソリューションを商品化しました。特に2004年発売の「SkyPDF」は発売以来、そのコストパフォーマンスや日本語表記の処理技術が高く評価され、国内市場においては国産PDFトップレベルの納入実績を有しています。また、ドイツ連邦共和国税理士データ処理協会(DATEV)には、約73万ライセンスの納入実績(20106月現在)があります。

主な株主は沖電気工業株式会社、株式会社TKC、ネットワンシステムズ株式会社と荒武捷二(創業者)です。

http://www.skycom.jp/

 

◆シヤチハタ株式会社について
浸透印を中心とした文具、事務用品メーカー。その独創性により高いブランド力を持っています。

浸透印、スタンプ台、ネーム印、ネームペンでトップシェア。自社の主力製品のさらなる進化を求めて、パソコン分野にも進出。独自の技術力を生かし、パソコン上でのなつ印を可能にした電子印鑑システム「パソコン決裁」の開発も推進しています。

http://www.shachihata.co.jp/

  

TIS株式会社について

20114月、ITホールディングスグループのTIS(株)、ソラン(株)、(株)ユーフィットが合併し「新生TIS」が発足しました。多彩なソリューションと国内トップクラスの総面積約10万㎡のデータセンターをフル活用し、SI受託開発からアウトソーシングサービス、クラウドサービスまで全方位型のITサービスをワンストップで提供します。

http://www.tis.co.jp/

 

ITホールディングスグループについて

ITホールディングスグループは、様々なお客様をITで支援するITエキスパート集団です。

進化し続ける企業グループとして、グループ各社の個性を活かし総合力で応えます。

 

ITHDグループのクラウドへの取り組みについて

ITHDグループは、クラウドキャッチコピー「Our Cloud, Your Dream」を掲げ、クラウド時代をリードする豊富なサービスラインナップとクラウド技術を、新しいアイデア・付加価値で最適に活用し、お客さまビジネスの夢を支えるクラウドを提供してまいります。

 


※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------◇報道関係のお問合せ先
TIS株式会社

企画本部 企画部

担当:浄土寺/畠山
TEL03-5402-2133  FAX03-5402-2433  E-mailinfo@tis.co.jp

◇サービスに関するお問合せ先
TIS株式会社
IT
ソリューションサービス本部 アドバンストソリューション事業部
 
アドバンストソリューション事業統括部 
ナレジオン推進室 

担当:岩見

TEL03-5765-1231  FAX03-5765-1247  E-mailinformation@knowledgeon.com

 

----------------------------------------------------------------------------- 

 

2011年3月31日

 

お客様各位

 

株式会社ユーフィット 

 

拝啓  時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、この度ITホールディングスグループのTIS株式会社、ソラン株式会社、株式会社ユーフィットは
2011年4月に合併し、新生TIS株式会社としてスタートします。

それぞれ独自の技術、商品、経営資産を持つ3社が融合することで、一段と強固な事業基盤を整え、
業種・業界を問わない柔軟な対応力で、激しい変化に対応するお客様のニーズにお応えいたします。

この合併を機にお客様のご期待に添えますよう、より一層のサービス向上に努力いたす所存で
ございます。

何卒、倍旧のご愛顧を賜りますようお願いいいたします。

                           敬具

2010114

 

報道関係各位

株式会社ユーフィット

 

ユーフィット、ハイブリッド・グループウェア

「ナレジオン」

教育機関向けのアカデミック・エディションを発売開始
 Yahoo!メール Academic Editionと連携して、

「ナレジオン」のライセンス版を1ID 6,000円で提供 ~ 

 

ITホールディングスグループの株式会社ユーフィット(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:西野 隆英、以下ユーフィット)は、ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」と、ヤフー株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 井上 雅博)が無償で提供するYahoo!メール Academic Editionを連携した教育機関向けグループウェアとして、「ナレジオン」アカデミック・エディションを本日より発売開始いたします。アカデミック・エディションは、「ナレジオン」ライセンス版の通常価格の60%である1ID 6,000円(税別)にて提供いたします。


 ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」は、組織の情報共有を活性化し、情報の発信と利用を促進するグループウェアです。

 「ナレジオン」は、レポートやワークフローの申請フォームなど、オリジナルフォームの作成や名称変更機能や、さまざまなカテゴリ設定により、企業や団体、さらにその中の組織など、少数単位のグループでも、それぞれに合わせた独自の運用を可能にする豊富なパーソナライズ機能を備えています。さらに、ポータルを除く各機能は、ON/OFFが可能なため、利用者の属性にあわせて、必要な機能のみを選択するベスト・オブ・ブリード型(部分最適化)としてもご利用いただけます。

 今回、発売を開始する「ナレジオン」のアカデミック・エディションは、「ナレジオン」のライセンス版で提供するマイ・ポータル、グループ・ポータル、学内・ポータルの3種類のポータルとトピックス、スケジュール、レポート、掲示板、ファイル管理、ワークフローの全ての機能に、Yahoo!メール Academic Editionを連携し、WEBメールを活用できるようにした教育機関向けの特別パッケージです。

 本パッケージをご利用いただくことにより、各種申請手続きやイベント情報、休講情報といった学内の情報共有をはじめ、教職員間のコミュニケーション活性化などを図ることができます。「ナレジオン」アカデミック・エディションは、教育現場のさまざまなコミュニケーションツールとして、学生や教職員や保護者など様々な属性をもつ利用者に合わせた最適な情報共有環境を提供します。

 ユーフィットは、今後も教育機関向けのサービスを拡充し、お客様に利便性の高いサービスを提供していきます。

【画面イメージ】 表示

1104_2.JPG 
 

◆ 価格と提供形態
  「ナレジオン」アカデミック・エディション
   価 格:  6,000円(1ID)
           ※価格は、税別です。
           ※初期導入費用、保守費用、オプション追加費用は含みません。

   提供形態:サーバにシステムをセットアップしてご提供いたします。
              ※個別カスタマイズや他システムとの連携開発なども
        別途提供いたします。

◆ 提供機能
   マイ・ポータル/グループ・ポータル/学内・ポータル/トピックス/スケジュール/
   レポート/掲示板/ファイル管理/ワークフロー/検索/RSS機能/シングル・ログイン
   機能/ Yahoo!メール Academic Edition(WEBメール)

◆ Yahoo!メール Academic Edition について
   Yahoo!メール Academic Edition」は、国内最大のメールサービス「Yahoo!メー
   ル」のシステムを利用し、学校が指定したメールアドレスを在校生、卒業生、教職
   員などに無償で提供するものです。またYahoo!アドレスブックやYahoo!カレンダー
   などYahoo! JAPANのサービスもご利用いただけます。

 以上

-----------------------------------------------------------------------------

■株式会社ユーフィットについて

ユーフィットは、1970年に銀行系の情報処理会社として設立されました。金融業界だけでなく、公共部門から流通・製造業界まで幅広く、システムサポート活動の実績を積み重ねながら、コンサルティングからシステム設計、開発、運用、保守と、上流から下流まで幅広く、総合ITサービスを提供。20084月からは、ITホールディングスグループの一員として、グループシナジーの発揮により、充実したシステム・インテグレータとして一層の向上を目指しています。

http://www.ufit.co.jp

-----------------------------------------------------------------------------

◇サービスに関するお問合せ先
株式会社ユーフィット 担当 ソリューション企画部 今 

TEL       :  03-5765-1231

FAX       :  03-5765-1247

E-mail    :  information@knowledgeon.com

 

◇報道関係のお問合せ先
株式会社ユーフィット 担当 企画部 松本 

TEL       :  03-5765-1212

FAX       :  03-5765-1243

E-mail    :  PR@nas.ufit.co.jp

-----------------------------------------------------------------------------

本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。 

 

 

 2010年10月1日  
株式会社ユーフィット

お客様各位

 

バージョンアップのお知らせ
~ iPad対応と名称変更機能を追加 ~

 

 情報共有と活用を促進するハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」は、バージョンアップを行い、
以下の機能追加を行いましたのでご案内いたします。

 今回、追加した新機能は、SaaS/ライセンス版の標準機能として、追加料金の必要なく
バージョンアップ実施日よりご利用いただけます。

バージョンアップ作業中は本サービスをご利用いただけません。
ご利用中のお客様にはご不便をおかけいたしますが、
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【バージョンアップ概要】

■実施予定日

 2010年10月6日(水) 0:00 ~ 5:00

   ※なお、3:00 ~ 5:00までは、計画停止時間内です。 
    ※作業状況により、多少時間が前後する場合があります。

停止するサービス

 バージョンアップ実施期間中、以下のサービスを停止させていただく予定です。

    ○製品サイト
    ○各種お申し込み
    ○無料体験デモサイト
    ○サービスサイト

---------------------------------------------------------------------------------
内容

 1. iPadに対応

    iPadの表示画面に合わせ、レイアウトを微調整しました。 
      
      
 2. 名称変更機能を追加

   下記について、お客様にて名称変更が可能になりました。
    <初期名称> 
     ・会社
     ・人事組織
     ・自社ユーザ
     ・パートナー会社
     ・パートナーユーザー
     ・会社キーワード
     ・社員番号
     ・入社日
     ・社員
     ・外部社員
     ・社内・ポータル Corporate Portal
   

  【画面イメージ】
10.10.01.JPG

また、上記以外にもインターフェースなどいくつかのユーザビリティ向上を行いました。


■対象

  ○SaaS版
   スタンダード・エディション
    エントリー・エディション

  ○ライセンス版

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ご不明点等ございましたら、何なりとお問合せ下さい。

引き続き、皆様からのご意見を参考にサービスの改善を行ってまいります。

今後ともナレジオンをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
 

◇本件に関するお問合せ先◇
株式会社ユーフィット
ナレジオンカスタマーサポート
TEL : 03-5765-1271
FAX : 03-5765-1247
E-mail : supporton@knowledgeon.com

 2010年7月28日  
株式会社ユーフィット

お客様各位

 

バージョンアップのお知らせ
 ~ さらに便利に使いやすく!ナレジオンバージョンアップ ~

 

 情報共有と活用を促進するハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」は、バージョンアップを行い、
以下の機能追加を行いましたのでご案内いたします。

 今回、追加した新機能は、SaaS/ライセンス版の標準機能として、追加料金の必要なく
本日よりご利用いただけます。

【対象】

SaaS版
  スタンダード・エディション
   エントリー・エディション

ライセンス版


【バージョンアップの内容】

1.  <グループ・ポータル> プロジェクト管理機能 
2.  <マイ・ポータル> システムガジェット  (システム管理者による固定ガジェットの設定)  
3.  <ワークフロー> 開示設定(参照のみ) / 所属長決裁の設定 
4.  <レポートおよびワークフロー> CSVエクスポート機能  
5.  <各機能内の絞り込み検索> 入力インターフェースの改良 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

1. <グループ・ポータル> プロジェクト管理機能 

  プロジェクト管理機能では、ガントチャートにより、プロジェクトの進捗状況やリソースの稼働
  状況など、一目で計画と実績の差を把握・管理することを可能にします。

  プロジェクト管理機能について詳細は、こちらのリリースをご参照ください。
       


2. <マイ・ポータル> システムガジェット  (システム管理者による固定ガジェットの設定)  

  各機能の必要な情報のみを自分自身でガジェット化し、表示することができるマイ・ポータルに 
  システム管理者が任意に設定可能な固定ガジェットが作成できるシステムガジェット機能を追
  加しました。
  これにより、必要な情報を漏らさず、関係者に周知することが可能になります。     
    

  ― 作成可能な固定ガジェット ―
    社内ポータル 新着一覧
             (新着一覧以外にも、ブログ指定、作成者、キーワードの設定が可能)               
    トピックス 新着一覧 
             (新着一覧以外にも、カテゴリ、発信者、キーワードの設定が可能)
    週間スケジュール
    レポート 新着一覧 
             (新着情報以外にも、フォーム、作成者、キーワードの設定が可能)
    掲示板 新着一覧
         (新着情報以外にも、作成者、キーワードの設定が可能)
    ファイル 新着一覧  
    ワークフロー 自分の申請一覧
             (自分の申請一覧以外にも、フォーム、決裁状態、決裁者の設定が可能)
    ワークフロー 決裁待ち一覧 
             (決裁が必要なワークフロー以外にも、フォーム、内容、申請者の設定が可能)
    ワークフロー 関わった申請一覧
             (関わった申請一覧以外にも、フォーム、決裁状態、内容、決裁者、申請者の設定が可能)

        [システム管理画面 - 設定 -]
      10072801.jpg     

 

 

 

3. <ワークフロー> 開示設定(参照のみ) / 所属長決裁の設定

  ― 開示設定(参照のみ) ―
       申請フロー毎に、開示先設定(参照のみ)ができ、決裁関係者以外にも任意に開示可能に
        なりました。
           

         [システム管理画面 - 設定 -]   
       10072802.jpg      

    [ユーザー画面]   開示された申請は、以下にて確認いただけます。
    10072803.jpg       


   ― 所属長決裁 ―
      上長決裁の申請者ルール設定時に、所属長決裁の設定が可能になりました。
    これにより、組織変更時にも決裁者の選択ルールを個別に変更する必要なく、ワークフロー
         をご利用いただけます。 
 
    [所属長の割り当てルール] 
     ① 決裁者が 1人の場合は、該当者に自動的に割り当てる。 
     ② 決裁者が 2人以上の場合は、該当者全員に割り当てられ、先勝ち決裁になる。
         (先に決裁を行った決裁者の操作を優先し、他の決裁者の決裁待ちはキャンセル)
     ③ 申請者自身が自部署の最高位である場合には(同格の人がいても)自分だけに決裁ち
                が割り当てられる。(例えば自分が課長で、自部署に課長が複数いる場合など)   


    [システム管理画面 - 設定 -]   上長決裁アイコンを右クリックし、決裁者選択ルールを設定

         10072804.jpg 
 
  
4.<レポートおよびワークフロー> CSVエクスポート機能 

  レポートの内容とワークフローの内容ををCSVで出力することが可能になりました。
   

   [システム管理画面]      10072805.jpg 

    

5.<各機能内の絞り込み検索> 入力インターフェースの改良

  グループポータル、社内ポータル、トピックス、スケジュール、レポート、掲示板、ワークフローの
  絞り込み検索において、検索窓に直接入力し、プルダウン候補を検索できるようになりました。

    [ユーザ画面]        10072806.jpg  
   

  
また、上記以外にもインターフェースなどいくつかのユーザビリティ向上を行いました。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ご不明点等ございましたら、何なりとお問合せ下さい。

引き続き、皆様からのご意見を参考にサービスの改善を行ってまいります。

今後ともナレジオンをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
 

◇本件に関するお問合せ先◇
株式会社ユーフィット
ナレジオンカスタマーサポート
TEL : 03-5765-1271
FAX : 03-5765-1247
E-mail : supporton@knowledgeon.com

2010727

株式会社ユーフィット

 

報道関係各位

ユーフィット、ハイブリッド・グループウェア

「ナレジオン」に
プロジェクト管理機能を追加
~ 情報共有と活用をさらに促進し、プロジェクト管理を効率化 ~

 

ITホールディングスグループの株式会社ユーフィット(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:西野 隆英、以下ユーフィット)は、本日、ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」に、プロジェクトの詳細情報やガントチャート(*1)による進捗管理、リソースの稼働管理などを可能にする「プロジェクト管理機能」を追加したことを発表いたします。
 なお、本機能は、SaaS/ライセンス版の標準機能として、2010年7月28日より利用可能です。

 

ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」は、社内の情報共有を活性化し、情報の発信と利用を促進するグループウェアです。
今回、提供を開始する「ナレジオン」のプロジェクト管理機能では、ガントチャートにより、プロジェクトの進捗状況やリソースの稼働状況など、一目で計画と実績の差を把握・管理することを可能にします。ガントチャートは、人事組織やプロジェクトなどのグループ内で共有するファイル、レポート、掲示板の新着情報を表示するグループ・ポータルから作成、閲覧できます。
これにより、グループ・ポータル上で、プロジェクトに必要となる情報が一元管理でき、情報共有不足によるプロジェクトの進捗不良や遅延を未然に防ぎ、プロジェクトの円滑な進行を支援します。また、組織内のプロジェクト管理だけでなく、社外パートナーとのプロジェクト管理ツールとしても利用可能です。

 

ユーフィットは、今後もお客様のニーズに沿った機能拡張を行い、お客様に利便性の高いグループウェアを提供していきます。

【プロジェクト管理機能の主な特長】

1. プロジェクトの規模を問わず利用可能
   ガントチャートは、月間、3ヶ月、半年、一年という単位で、表示切り替えがで
  
き、プロジェクトの規模に合わせて開始日と終了日が設定できます。

2.
柔軟な項目設定により、業種や業界を問わずさまざまなプロジェクトに対応
   個別タスクや作業項目は、日程計画や進捗率を記入したチャートとマイルストー
   ン(*2)による表示設定が可能なため、メンバー間でのプロジェクトスケジュールや
   担当タスクの進捗、終了見込の共有など、内容に応じた柔軟な設定が可能です。

3. 更新情報も簡単に把握
   更新時にチャートを自動保存することで履歴管理ができ、チャート更新時にプロジ
   ェクト参加者にメール通知することができます。

【画面イメージ】
<ガントチャート>   表示        <ガントチャート編集> 表示
 

project01.jpg 

 

1:ガントチャート・・・
    プロジェクト管理や生産管理などで使われる、作業計画およびスケジュールを横型棒グラフで
    示した工程管理図のこと。縦軸に作業(タスク、アクティビティ)や資源(リソース)を置き、
    横軸に期間を取って、各作業/資源の所要期間などを示した図。

*2:マイルストーン・・・
    プロジェクトの中で遅延の許されないような重要な節目・区切りとなる工程や行事などのこと
    を指し、進捗の監視の目印として利用する。

「ナレジオン」について
「ナレジオン」は、社内の情報共有を活性化し、情報の発信と利用を促進するグループウェアです。グループウェアの標準機能に加え、発信された情報を「全社」「グループ」「個人」といった3 種類のカテゴリに整理し、自動表示するポータル機能を備えており、情報収集・共有のニーズに対応します。さらに、情報を横断的に検索するキーワード検索とインターネット検索と同様の使用感を実現する強力な全文検索機能により、情報の活用を促進します。
 グループ・ポータルは、人事組織やプロジェクト、コミュニティなど、グループ単位で共有する情報を表示するポータルです。グループメンバーの表示や共有するファイル、レポート、掲示板の新着情報を表示します。途中参加のプロジェクトにおいてもグループで共有している情報が一目で分かるため、グループ内の情報共有を加速します。
  

 

「ナレジオン」の詳細については、ホームページをご参照ください。
  http://www.knowledgeon.com
 

◆提供形態と価格
 <SaaS版>
 ●スタンダード・エディション   800円~(1ID/月額)※年間契約の場合
 ●エントリー・エディション     300円(1ID/月額) ※年間契約のみ
   ※スタンダード・エディションは、半年契約の場合、900円(1ID/月額)、
     月契約の場合、1,000円(1ID/月額)となります。
   ※エントリー・エディションは、ワークグループの情報共有に特化し、トピック
     ス、ワークフロー、Webメール、シングルログイン、RSS機能を除く機能をご提供

     いたします。
   ※初期導入費用は不要です。
   ※お申込み後、すぐにご利用いただけます。

 

 <ライセンス版>

 10,000円(1ID)

   ※サーバにシステムをセットアップしてご提供いたします。
   ※個別カスタマイズや他システムとの連携開発などが可能です。
   ※別途、初期導入費用、保守費用、オプション追加費用が発生します。

 

 

 以上

 

-----------------------------------------------------------------------------

■株式会社ユーフィットについて

ユーフィットは、1970年に銀行系の情報処理会社として設立されました。金融業界だけでなく、公共部門から流通・製造業界まで幅広く、システムサポート活動の実績を積み重ねながら、コンサルティングからシステム設計、開発、運用、保守と、上流から下流まで幅広く、総合ITサービスを提供。20084月からは、ITホールディングスグループの一員として、グループシナジーの発揮により、充実したシステム・インテグレータとして一層の向上を目指しています。

http://www.ufit.co.jp

-----------------------------------------------------------------------------

◇サービスに関するお問合せ先
株式会社ユーフィット 担当 ソリューション企画部 今 

TEL       :  03-5765-1231

FAX       :  03-5765-1247

E-mail    :  information@knowledgeon.com

 

◇報道関係のお問合せ先
株式会社ユーフィット 担当 企画部 松本 

TEL       :  03-5765-1212

FAX       :  03-5765-1243

E-mail    :  PR@nas.ufit.co.jp

-----------------------------------------------------------------------------

本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。